大きくする 標準 小さくする

オープン戦6戦目 Bvs国士舘大学B

2010/06/09

お待たせいたしました。
先日行われた試合の詳細を報告いたします。

 

【メンバー】

1.町田辰憲(4)
2.山口智大(2)
3.中島崇裕(1)
4.平田優介(2)
5.伊藤士朗(2)
6.田中健人(4)
7.斎藤滉大(1)
8.鳥海靖隆(1)
9.眞田卓弥(4)
10.谷口佳隆(3)
11.久保田俊平(3)
12.天谷雄彦(3)
13.髙城八洲秀(1)
14.上尾拓矢(4)
15.吉村真二(4)
R.井餘田亮(2)
R.肥後亮史(1)
R.百武大雅(4)
R.花田和明(3)

 

【交代】

前半19’53  2:山口智大(2)→16:井餘田亮(2)

後半0’00   9:眞田卓弥(4)→19:中務聖也(1)

後半0’00   7:斎藤滉大(1)→17:肥後亮史(1)

後半0’00   10:谷口佳隆(3)→20:百武大雅(4)

後半0’00   15:吉村真二(4)→21:花田和明(3)

後半16’42  1:町田辰憲(4)→2:山口智大(2)

 

 

【試合詳細】

■前半 国士舘キックオフ

1’39  明学

国士舘陣ゴール前左、明学のラインアウトよりモールとなりそのまま押し込み左隅トライ。(5-0)

10(谷口) コンバージョン成功(7-0)

 

13’03  国士舘

明学陣ゴール前右、国士舘のラインアウトよりモールとなりそのまま押し込み右隅トライ。(7-5)

10  コンバージョン成功(7-7)

 

26’08  明学

国士舘陣22メートル、国士舘のラックより国士館がペナルティをし、明学ボールとなり、9(眞田)-10(谷口)-13(髙城)とつなぎ、左隅トライ。(12-7)

10(谷口) コンバージョン失敗(12-7)

 

30’43  国士舘

明学陣22メートル右、国士舘のラックより9-12とつなぎ中央にトライ。(12-12)

10  コンバージョン成功(12-14)

 

34’55  明学

明学陣10メートル左、明学の11(久保田)が国士舘の10が蹴ったボールをキャッチし11(久保田)-15(吉村)-13(髙城)とつなぎ、13(髙城)が独走トライ。(17-14)

10(谷口) コンバージョン成功(19-14)

 

■後半 明学キックオフ

3’17  明学

国士舘陣ゴール前、国士舘のペナルティより、明学の9(中務)-5(伊藤)とつなぎ中央にトライ。(24-14)

21(花田) コンバージョン成功(26-14)

 

28’27  明学

国士舘陣ゴール前左、明学のラインアウトよりモールとなりそのまま押し込み左中間にトライ。(31-14)

21(花田) コンバージョン失敗(31-14)

 

 

 

【試合結果】

明学B 31-14 国士館B
(スコア:古谷)

 

 

【幹部からのコメント】

□土佐コーチ

後日掲載いたします。ご了承ください。

 

 

□長谷川コーチ

国士舘大学戦は、勝利することは出来ましたが、試合を支配しているにも関わらず得点は試合内容ほどとることはできませんでした。試合を読むという点でまだ未熟さが目立ちました。
今後は、試合中に強いところで勝負する試合運びが出来るようにしていきたいと思います。
今後も応援を宜しくお願いします。

 

□主将 塩山

今回の試合はFWの良さが出た試合だったと思います。
最初にFWがトライを取りきれたところは、チームにとって大きな収穫でした。
全体ではミスが多く、もう少しトライが取れる試合だったと思います。
細かいところの課題はたくさんありますが、まずはイージーミスを無くす為に練習から全員が厳しさを持ち、緊張感のある雰囲気を作っていきたいです。
いつも応援してくださっている皆様ありがとうございます。
だんだん暑くなってきていますが、また応援の方をよろしくお願い致します。

 

□副将 立見

まず、今回の試合までに決めたFWの括る場面でしっかりと勝負できたことはよかったです。
しかしこれまでの試合を通して、またシーズンに向けてミスに対する厳しさを各々自覚しなければならないと痛感した試合内容でした。
ミスについてはミーティングで深く掘り下げ、原因と対策を探し、それをどのように練習で落とし込むかを探さなければなりません。オープン戦も残り2戦となりましたが、次に繋がるように有意義な試合内容にします。

 

 

 

今回の試合は暑い中行われましたが、1年生がトライを決めるなど大きく活躍した試合となりました。明学ラグビー部の今年度の目標である『SMASH』を強く意識し、練習から全力で取り組んで」行きたいと思います。

 

今回も大変暑い中応援に駆けつけて下さった皆様、ありがとうございました。選手の大きな力となったと思います。

 

次回の試合は、6月26日(土)専修大学戦です。 キックオフの時間は未定ですが、試合会場は明治学院大学横浜校舎内ヘボンフィールドとなっております。キックオフの時間が決まり次第、HPにてお知らせいたしますので是非会場まで足をお運びください。

また、いつものお願いではありますが、お車でご来場される方は車両申請が必要となります。
お問い合わせのページより『運転者・車種・ナンバー』を記入し、ご連絡下さい。
お手数をおかけしますが、ご理解とご協力の程宜しくお願い致します。

 

これからもご支援、ご声援を宜しくお願い致します。

 

担当:2年 金子